施設について

施設の沿革

-->
昭和23年9月 岐阜刑務所所管 笠松女子職業学園として発足
昭和24年6月 本所に昇格し笠松刑務所と改称 収容定員は350名
昭和60年3月 施設全体改築工事に着工
平成 3年9月 全体改築工事が完了 収容定員は388名
平成16年3月 増築工事完了 収容定員が532名
平成22年 5月 公共サービス改革法に基づく官民協働事業開始
平成22年 11月 模様替工事 収容定員520名
平成27年 4月 女子施設地域連携事業開始
平成27年 8月 医務棟改修工事完了

施設の規模

総面積 36,342m2
建物面積 建 9,227m2
延 15,146m2